水廻りのリフォームを安く済ませる為の秘訣って知ってる?

ストレスを感じるよりは、思い切って

キッチンとダイニングテーブル

賃貸にずっと住んで家賃を払い続けるよりも、一定の金額を払い終わったら自分の物になるからと、中古の家を買って4年が過ぎました。買った当初は、出費を抑えたいが一心でしたので、最低限のリフォームしかせずに入居しました。なんとなく、使い勝手が悪いな、ここがこうだったら嬉しいのにな、この場所、年を取ったらこの形じゃない方が良いかな等と感じながらも暮らしました。
一番下の子供が独立して家を出た時に、「そうか、自分の家なんだから我慢して住まなくても良いんだよね。好きなように直したら良いんだよね。」と、踏ん切りがつきました。先ずは、水廻り。洗面台のプラスチックの質感が嫌でたまらなかったのをリフォームすることにしました。洗面台は、人工大理石と言えば聞こえは良いのですが、手を洗ったり歯を磨いたり、手を洗いに行く度に使い、汚れてしまいます。磨いてもピカピカにはならなくてキモチが良くなく、その度にストレスを感じるよりは!と、実行しました。
ホームセンターに行って水廻りに関しての現物を見て回り、好みの洗面台を選びました。取り付けは、ホームセンターにはお願いせずに、建築関係の仕事をしている友人にお願いして、友人の友人にあたる水道屋さんに施工してもらったのです。割安な上に遠慮も要らなくて、仕上がりも満足で、とってもグッドな水廻りになりました。

ピックアップ

水廻りリフォームは先延ばしにしない

水廻りリフォームは、メンテナンスのため目立って悪いところが仮になかったとしても20年程度を目安にして定期的に行う必要があります。ただ中…

白で統一されたインテリア

水廻りのリフォームはショールームで検討

水廻りのリフォームをしているような会社は、たいていどこの会社も水廻りのリフォームのショールームをしています。水廻りのリフォームのショー…

お洒落なダイニング

水廻りリフォームの時期に関する事

水廻りは毎日使うところであり、且つ水を使っているという事で劣化なども特に気になる部分です。実際のところ、リフォームをするとしたらどのく…

カウンターキッチン

ストレスを感じるよりは、思い切って

賃貸にずっと住んで家賃を払い続けるよりも、一定の金額を払い終わったら自分の物になるからと、中古の家を買って4年が過ぎました。買った当初…

キッチンとダイニングテーブル